2020/05/13 08:38

民間金融機関による実質無利子・無担保融資の開始について

新型コロナウイルスの影響による小規模・中小企業者の資金繰りを支援するため鳥取県の制度融資を活用し民間金融機関でも

実質無利子・無担保・据置最大5年融資を拡大します。

合わせて信用保証(セーフティネット4号・5号、危機関連保証)の保証料を半額またはゼロにします。

対象要件としては

国が補助を行う鳥取県の制度融資においてセーフティネット4号(自然災害)・5号(業況の悪化している業種)、危機関連保証(大規模な経済危機・自然災害)を利用した場合で売上が5%以上減少した

個人・小・中規模事業者です。詳しい要件と内容については添付のファイルをご参照ください。

現在、日本政策金融公庫によるコロナ関連融資は実行までに時間がかかります。取引をされている金融機関からの融資もご検討ください。

 

この件に関しましては商工会または取引のある金融機関またはお近くの金融機関にお問い合わせください。

pdf 制度の概要.pdf (0.4MB)